『慰中黒』物申す!!
シアトルのメタルバンド、Solace In Blackの日本語サイト。シアトルのメタル情報やら、バンドマンの日常を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ラインナップ

vocal: Jeff Gerstbrien

Jeff


デス声も出せる彼のソプラノは、ちょっとクイーンズライクのジェフ・テイトとデスのチャック・シュルディナーを交互に聞くような感じ。 でも大概のデス・ボーカルは、こんなソプラノを持ってるやつはそういないかもしれんので、どこどこのだれだれに似てるという言われ方をしなくていいだろ。



guitar: Andy Conniff

Andy


ジュリアーノ音楽学院卒の腕前はかなりのもの。昨今、鳴きのギターを聴かなくなっただけに、彼のギターはじ~んと来るものがある。 故ダイムバッグを崇拝する彼は黒と赤のダイムバッグモデルをクリスマスにゲット! ライブでも光ってたでぇ~。



guitar: Mike Lewin

Mike


長いギター歴とバンド歴で、彼のプレイも安定感があり、ソロも流れるように弾く。少しブログレが曲に聞こえるのは彼の影響。これが、このバンドをただのスラッシュ、スピードメタルで止まらせないのだ。



bass guitar: Fish

Fish


8弦ベースをあやつる彼は、ギターのようにベースを弾くことができる。この8弦のおかげで、埋もれがちなベースラインがさりげなく、曲に違った音のバリエーションを与えるのだ。



drums: Dale Puckett

Dale


13歳でドラムを始め、近所にドラムショップを開いていた、地元では名手と言われた先生につきレッスンを受ける。そして、しばらくしてロック好きだった姉を通して知り合った、LAガンズの元ドラマー、マイクにレッスンを受ける。めきめき腕を上げ、しばらくマイクのドラムローディとして働き、ステージについても学ぶ。 

22歳で、ギターのアンディととものバンドを組む。シアトルでは人気をはくし、シアトルへやってきたナショナルアクトのバンド(テスタメント、デス・エンジェル、メタルチャーチなど)の前座を務める。

5年連続ベストドラマー賞in Seattle獲得。
スポンサーサイト




  1. 2005/06/19(日) 13:07:12|
  2. Band Member|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

  

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://smilekhfc.blog18.fc2.com/tb.php/2-c8a58357
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。