『慰中黒』物申す!!
シアトルのメタルバンド、Solace In Blackの日本語サイト。シアトルのメタル情報やら、バンドマンの日常を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

PRONG行ってきた!

やっぱりPRONGはライブも良かった! 久々にノッたでぇ。 前に記事に書いたみたいにCDは"CLEANSING"しか持ってないだけに、どうかなぁ、のれるかなぁと思っていたけど、どうやら、そのアルバムはやっぱりベストだったらしい。 観衆の期待に大いに答えてくれてライブだった。 なんと4曲もそのアルバムからやってくれましたぜ。

PRONG
トリオになっちゃったPRONGですが、音は変わらずワイルドで良かったっす。


PRONG2
なんかふと思ったけど、ボーカルのTom氏は声といい、Motorheadのレミーを思わせる。レミーみたいな威圧感はないけんど。


PRONG3
新しいベースさんっすよね。。←CD買ってないから解ってない。


PRONG4
新しいドラムさんっすよね。。←ショーの前にCD買え。


PRONG5
ステージの左手のまん前に立ってたもんで、どうもこの方ばっかり写るんです。 ステージの真ん中はモッシュしてるし、実際左手までモッシュが波及してきて、ぶつかられたし・・(痛いよ)。


PRONG6
ステージの後ろの幕のロゴがなんか日の丸特攻隊のようっす。


かなり盛り上がったライブだったからか、こういうシアトルみたいな中都市の小さなバーでアンコールなんて滅多にやってくれないけど、なんと彼らは2曲も余分にやってくれましたねぇ。 

びっくりしたのが、


大体彼らくらいのナショナル・アクト(全米で活動している知名度のあるバンド)っていうと、ツアーサポート(一緒にツアー回る前座バンド)がいたりするけど、彼らのツアーバスさえみなかった。 レンタルのけん引荷台?を引いたSUV車を見たくらい。ひょっとして、レコード会社からのサポートもなくて、自腹ツアー?? だったとしたら、結構ショックだ。

また今度アメリカのローカルバンド、マイナーバンドだけでなく、日本でメジャーと思われているバンドのツアー事情をお話しよう。 日本じゃスターのようにあがめられているバンドでもアメリカじゃ結構厳しい現状があるのだ。

ま、ライブは楽しかったからいいや。 モッシュしてる奴がいたことは前述したが、あれはぶつかってこないか気になるし、ステージみたいのに、非常に迷惑なノリ方だ。 でもバンドにしたらノッてくれるってのはうれしいことだしなぁ。 ステージだいぶする奴もいて、しかも、私とうちのDの真まん前から飛んできたので、一瞬あたしゃ凍りついた。Dが横へ動かしてくれなかったら、マジにあの男のだいぶを受けて怪我してたかも。(ももんがみたいに飛んできたぞ。)

観客はやっぱり、"Snap Your Fingers, Snap Your Neck"を待っていて、他の曲をやる前から叫んでいる。 Dにも帰りの車中で言ったが、バンドの名曲1,2曲しか知らずに来て、その有名曲だけをショーが始まる前から叫んでる無神経な奴が嫌いだ。 他にいい曲はもっとあるのに、だいたいバンドに対してrespect(敬意)ってものがない。

でも、バンドはうまいことやってくれたな、"Snap..."をアンコールに突入する前の最後に演ってくれた。 アンコールの曲は聴いたことがなかったんで、たぶん新曲か初期の曲か・・・。 バンドも結構楽しかったのかもしれない。 終わったときには、ドラムのスティックやら、ギター、ベースのピックなどなど、なんとスネアヘッドまで観客に投げてくれた。 

しかし、このスネアヘッドがあっしのまん前にいた女の子の額を直撃しまして・・・ちとかわいそうだった。 あっしのちと前に落ちたスネアヘッドは誰も拾わなかったんで、さっとあっしがつかんで、Dに渡した。 まだ新しそうだったから、あんた使えば?と思って。 でも、私が知らんうちに、頼み込まれた誰か他人にさっさとやってしまったD。こりゃぁ、ひとこと言わんかい! ネットで売れたかも。。とチラッと考えた私はいやらしい? でも、サインなけりゃ、誰のかわからんし、ま、いいか・・・。

また、来てねー。

スポンサーサイト


  1. 2005/11/21(月) 08:26:37|
  2. Blabbermouth|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

  

コメント

PRONG行ってきた!

Prongのアルバムは1枚だけ持ってます。”Prove You Wrong”っていうやつ。
硬質な音のバンドですよね。
ところでライブのホールへのカメラの持ち込みは普通に”有り”ですか?
ホールによって(あるいは公演によって)ですかねぇ。
アメリカの方が「肖像権が~」とかうるさそうな気がしますが・・・
日本だとたいていダメですよね。大きなホールは勿論ダメだし、キャパがそんなに大きくないホールでもプロのバンドだとまずダメですよ。
入り口で「カバン開けて見せてください」って感じでカメラチェックしてます。
モトリーの公演にいたってはカバンを持っていない人にまで「ボディチェックします」と言って体をペタペタ触った挙句に「カメラ持ってませんか?」って・・・
女の人にはさすがにしないんだろうけど「カメラ持ってませんか?」は聞いたんでしょうね。
「持ってきちゃいました」なんて答える人がいるとも思えない。
カメラのついていないケータイなんて見当たらないこのご時世になんともお間抜けな話です。
  1. 2005/11/22(火) 05:55:00 |
  2. URL |
  3. Taka #-
  4. [ 編集]

Takaさん

アメリカでも大きめの会場でのコンサートだと、やっぱり駄目だと思いますよ。 でも、いわゆる日本でいうライブハウスクラスの大きさだと、大抵バーでして、あんまり鞄あけてとは言われませんね。 みんなカメラ持ってきて撮ってますね。 一応、見られるかな?とは考えてみますが・・。 

確かに・・携帯についてるからって、全部没収するんでしょうか? 携帯持ってこないわけにはいかないし。。。
  1. 2005/11/22(火) 19:20:40 |
  2. URL |
  3. すまいる #-
  4. [ 編集]

遅レスごめんなさい

遅くてスイマセン。遊び呆けていました。
そうですか、怒られなければ(消極的に)アリって事ですかね。
今日は夜中(オールナイト)にアマチュアバンドのイベントがあるので、出かけてきます。
持ち曲が3曲程度のバンド(や弾き語り)でも参加ができるイベントなのでグダグダな感じにはなるんですけど、秋(初冬)の夜長を"だらだら"と過ごします。
でわ、また
  1. 2005/11/25(金) 02:13:09 |
  2. URL |
  3. Taka #-
  4. [ 編集]

Takaさん

遅レスなんて気にしてないっすよ。 お気軽にしてくだされ。
もっといろいろライブ行きたいですが、いざ行くとなると面倒なんすよ。 
でも行ったらあとは、よかったってことになるんですけど。

ライブ楽しかったっすか?(もう行かれたと想定して) また、ブログでその辺読ましてもらいます。 うちも来週はまたバンドのライブがあるし、ネタネタ。
  1. 2005/11/25(金) 12:29:24 |
  2. URL |
  3. すまいる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://smilekhfc.blog18.fc2.com/tb.php/45-39695dbe
 

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。