『慰中黒』物申す!!
シアトルのメタルバンド、Solace In Blackの日本語サイト。シアトルのメタル情報やら、バンドマンの日常を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

CRYPTOPSYのらくがき

久々の更新で、こんなんですまんです。 うちのバンドがよその街へライブに出かけるために、練習スタジオへ器材を取りにきたときに見つけたもんです。

CRYPTOPSY

先日ここで、クリプトプシーのショーがあったばっかりですが、おそらくそのときにバンドのメンバーか誰かが落書きしたもんと思われます。 ”クリプトプシーカナダ”ってのがよく解らんですが、カナダのバンドでしたっけ? どうもワシントン州とニューヨークはお気に召さなかったようです。 懲りずにまたきてくだされ。今度はいくさかい・・・(たぶん)




  1. 2005/11/03(木) 15:06:56|
  2. Blabbermouth|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

Meshuggah行くぜと宣言したが・・・

今日チケットウェスト・オンラインで見たら、一枚$23なはずが、なんと手数料とかが$6.25?? ふざけんなぁぁぁーーー!! ほんとに見たいのは、サポートのThe Hauntedなのに、ろくに知らないMeshuggahがついてきて、その手数料とはなんだーー! 嘘広告やないかぁぁl--!(ぜいぜいぃ・・)

懐苦しいといいながら、昨日買おうと決心したのに、早速決心がゆらいだ。 せめて、ローカルバンドが前座をやれば、そのバンドがバーから課せられたノルマチケットが手数料なしで買えるのに、、このショーに限って、ローカルバンドがない。。 ちくしょー。

こんなことなら、もうちっと安かった先週のCryptopsyにいけばよかった。。こっちのほうが良かったかも。ちくしょー、ちくしょー。




  1. 2005/10/20(木) 12:54:48|
  2. Blabbermouth|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

FEEL SO BAD

FSB数ヶ月前に日本の友達が送ってくれたFEEL SO BADっつうジャパメタバンドのビデオテープがようやく観れた(デッキが壊れてたんすよ。)。

とくにこのバンドが好きっ!というわけでないが、最初友達がなかなかいいよと送ってくれたCD"Feel so Best"のがこのバンドを知るきっかけだった。(あたしゃ洋楽しか聴かんかったもんで。) それで、DにCDを見せると

「こいつら知ってる!昔シアトルに来て、シアトルメタルフェスティバルで一緒にプレイした。」
っつうのである。 

そんとき、DはまだAggression Coreに居た。(ブログ冒頭の簡単なHistory見てちょ。)うちのバンドのAもそのときまだAggression Coreにいて、一緒にF.S.Bとプレイしたのだ。

正直言って、あたしゃ、ふ~んってな感じだったが(ファンの人すまん)、Dは特にドラマーのPON氏と意気投合してしまい、太鼓のたたきあいまでやったそうな。 彼らとは言葉があんまり通じなかったが、音楽は国境を越える(どっかのドキュメンタリーのうたい文句ごとく)、すーっかり意気投合したAggression CoreとF.S.Bでありました。

両バンドメンバーは、音楽について手振り身振りで語り合い、ステージ以外でも遊びまくり、飲みまくり。 Dのエピソードでは、ステージ前にどう観客にMCするか、、、川島だりあ女史に一言だけ、教えてあげたという、

"It's All Good!"(「大丈夫」とか「すごいいいよ!」とか言う意味)

この一言で観客は歓声を上げた。 あとは、音楽という共通の言葉で観衆をひきつけたらしい。

オフタイムでは、遊びまくって、飲みまくって。 毎日酔っ払い、二日酔いだったらしい。 そのときの状況をDがそのF.S.Bのビデオを観ながら、思い出して語ってくれた。(細かいことはF.S.Bのメンバーの名誉のために申しません。。。)

この楽しい思い出は、F.S.Bのどれかのアルバムの内側ジャケットに写真のコラージュとなってのっかっていたのをあっしの友達がメールで送ってくれたことがあった。Dの写真がのっかっていた。 「お、俺だあ!」 遠く日本の友達が自分達のCDジャケットに載せてくれたのだ。 すごいうれしそうだった。

その写真はどっかのアルバムだったんですがね、、あっしのメール、インボックスからなくなってましたんで、どれかわかりやせん。 サーチエンジンで検索しましたけど、アルバム内部か裏まで載せてるサイトなんてオフィシャルサイトまでありませんから、だれかファンの方、すべてのCDをひっくり返してみてください。どっかにうちのDがのっかってますわ。


その写真を探すのに、ついでにバンドのことも勉強さしてもらいました。 長いこと活動停止してたけど、つい最近再開したみたいっすね。 また、シアトル来てうちの新しいバンドとプレイしておくんなはれってね。



追伸追伸っ!
証拠の裏ジャケみーっけ。(Chuckyありやとー!)
うちのDがにかーっと笑ってる白黒写真が下のほうに見えるかね?
みぞおちがへっこんだ独特の体形しているんで、すぐ解ったあっしであった。(これを読んでるバンドの関係者さんへ、Dへ連絡してやってください。なつかしがってます。)

Feel So Bad「東京パワー」より
Tokyopower





  1. 2005/09/06(火) 03:49:31|
  2. Blabbermouth|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

HAMMERFALL今度は本当に忘れた

hammerfallHAMMERFALLに結局行かなかったんですな。というか、予定が入ってたし、最近ご無沙汰してたお友達のMagnusくん(b)がまだバンドにいるか解らんかったし、メール送ったけど、あっしを覚えてるか不明だったし、、で、土壇場で予定がキャンセルしたときに、行けばよかったんすよねぇ、一応。

ほしたら、もうライブも終わった今日になって、今日になって、Magnusくんからメールが入ってきた。。

「え~こなかったのぉ?」

もーしわけない。もし、あっしのこともう友達と思ってなかったら、しかとされたら悲しいやないの! だったら、もっと早く返事くれ!
と人のせいにするあっし。忙しいよねぇ、ごめんよぉ。 クリスマスカードの返事はなかったし、先日のメールはだめもとで出したんだわよ。

っつうわけで、またもやHAMMERFALLのライブを逃したあっしであった。がっくし。。


Hammerfallファンの方、せめてシアトルでのショー写真を・・・、こちら


English Translation
I didn't go to the Hammerfall show at Studio 7 after all. I got a plan at that night, and I wasn't sure that my old friend, Magnus (bass guitar) remembered me or not. Well, those are all my excuse.

I sent an email about a week ago to Magnus to make sure that he remembers me, but I haven't got his response back until now! Agghhh, only if it got to me earlier...

"You didn't come?" he said..
I am sooooo sorry. I promise I will come down next time you guys are in town!

Anyway, I was just glad they are doing well, and came back to Seattle.







  1. 2005/08/29(月) 12:34:13|
  2. Blabbermouth|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Metal Churchはハウくんじゃなきゃ

ずいぶん時期はずれのお話になってしまうんやが、まっかちんさんのブログでコメントしてたら思い出したエピソードがあるんで書いちゃおう。

Dは去年の前半までは、Agony of Deceit (A.O.D)というバンドにいた。実はそのバンドはメンバーの脱退で、解散してしまったんやが、シアトルでは結構人気がでた。 まじ、メタル系のレコード会社からオファーが来て、もう少しで契約まで行ったくらいや。 契約の話をすれば、その前に在籍していたAggression Coreのほうがオファーは多かったらしいが、ま、それはおいといて。

そのA.O.Dで、2004年5月22日にDeath Angelがヘッドライナーでのライブがあり、Metal Churchとともに前座として参加したのだ。あっしは喜んだ。 Metal Churchの大ファンだから、お金払ってでもみたいし、しかもDeath Angelとのライブはおいしい。 前座バンドの連れということで、タダでみれたのはコレ幸い。。。しかし、その新生?メタルチャーチはオリジナルメンバーのドラマー、Kirk ArringtonとギターのKurt Vanderhoofのみで、一番人気が出たときのメンバーはKirkくらいだったのだ。

John Marshall(g), Craig Wells (g), Duke Erickson(b)そして、Mike Howe(v)なんておりません。一番大好きだったハウ君なんかもうとーっくの昔に音楽業界から洗ってるし。がっくり。

それで一番がっかりだったのは、、見たこともない新メンバーで再結成したメタルチャーチは、Death Angelよりもながーいリハーサルを繰り返し、、、、A.O.Dのライブ時間がたったの17分!に減ってしまった。それを許したプロモーターとライブハウス側にDを含め、バンドのメンバーで一番穏やかといわれているギターのMまで怒りに怒りまくり、大もめにもめたのだ。

「もうバンドなんか止めてやる!!!」世界に名を知られたバンドといえど、ローカルで名を知られているバンドがシアトルのライブハウスに対立するのは、ライブハウスにとって命取り(とまでいかんか。)。 ほんのすこーしの補償金はもらったらしいが、そんなもんメンバー全員のビール代で消えてしまう程度。そんなことより、せめて30分くらいは割り当てられるはずだった時間でしっかり、プレイしたかったのがやっぱりセミプロとしての誇りだったんだろーな。

有名バンドの地元ライブで前座をいろいろやったDは、これ以外にもいろいろエピソードはあるが、あっしが目撃したのはこれが最初。

見たことないおっさんメンバーで固まってしまったMetal Churchにがっかりしたあっしは、さらに彼らのプレイする曲がいっちばんまた古いアルバムの"Metal Church", "The Dark"からばっかりで、そのときのヴォーカルDave なんとか(忘れた)とそーっくりの声の現ヴォーカルはおもしろくもなんともない。

ハウ君がなつかしーなぁ。。あの声好きでした。

metal church
そんときのちらし。
Metal ChurchはMetal Churchだけのチラシを作っていたという(カラー刷り)。。。
しかもDeath Angelがトリやのに、字が小さいやん





  1. 2005/08/28(日) 13:59:28|
  2. Blabbermouth|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4
<< 前のページ  次のページ >>

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。