『慰中黒』物申す!!
シアトルのメタルバンド、Solace In Blackの日本語サイト。シアトルのメタル情報やら、バンドマンの日常を紹介。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

ローカルバンド・プロモーションの裏

このバンドが発足してかれこれもう、一年以上になるのに、未だに決まったメインロゴがない、まともなバンド写真がない、デモCDもない。

そんなんで、どうやってプロモできるというのだ?

デモだってせっかくシアトルローカルFMラジオのロックチャンネルKISWでやってるメタル時間のDJくんと長年の知り合いだというのに、なんともったいないことか。 逆にこのDJくんから、「いつデモできんねんな?」と催促される始末。

トロいな、と横でぼそっとあっしがつぶやくもんなら、「いろんなことするには何でも金がいるんだ!」と憤慨する。 だったら、金をメンバーから集金して、こつこつ毎月貯めりゃーいいじゃんか。 

おっと、自分のブログでうちのバンドの悪口言ってますね。 いかん、いかん。 

でも、お金のこと以外に問題もあるのだね。 こういう音楽業界で何かしら、グラフィックデザイナーとかフォトグラファーとか、頼もうものなら、そういう人らもトロイ。 何時にどこそこへ来てというアポにも「あー、忘れてた。」とか連絡がくるならまだいいほう。 最初に請合っておいて、まったくあと連絡が来なかったりする。 (ええかげんもええかげん)

でも、よーやく、バンド写真を撮る事になり、フォトグラファーは・・となって、

「Jに頼むことにした。」

あの仲間うちのJちゃんかぃ? それって、あっしがだいぶ前「Jが副業で写真撮ってるやんか、彼女に頼まんかい。」と言ったら、一蹴してくれたくせに、Dよ、覚えてないやろ。 あー、もう要領ワル。


ほんでもって、このフォトセッションの間、うちのデジカメをDに渡して、なんでもいいからネタになる写真撮ってこい、と言ったのに、本番にいそがしゅうて、忘れてたと。 

なんか、日本語ブログでサポートするあっしはやる気が失せるわ。

 



  1. 2006/08/24(木) 05:16:37|
  2. Candid Moments|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

熱い夏の夜には・・

今年のシアトルの夏はほんっとに雨が少ない。 毎年夏は少ないんだが、今年は4月から降った日って、片手で数えられるくらいじゃないのか?(それはうそ)

やっぱり、2週間前の極暑の週末が過去最高だったかもしれない。 そのときの、仲間の涼み方をお届けしよう。(ただ変な写真撮っただけ)

hot
中指たて合う仲"Fxxxxxxk you!!!"

hot
暑いんだぁぁぁ!!"It's hoooooot! Godamn it!!"

hot
ハーレクイン・ロマンス Harley Quin Romance (spelling ok?)

hot
ハーレクイン・ロマンス2 Harley Quin Romance 2

今週も暑いらしいよ。 いや~、いいね。




  1. 2006/08/17(木) 14:12:41|
  2. Candid Moments|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

Slayer & Lamb Of God

久々の大物コンサートへ行ってきた。 それも・・・

スレイヤーとラム・オブ・ゴッド(カタカナで書くとなんか変な感じ)

これにChildren Of Bodomでしたっけ?(よーく覚えていない)とMastaddonというバンドが前座だった。

あっしとD,友達数人でまずは、会場近くにあるバンドルームにて、ちょっとビールをひっかけて、Lamb Of GodとSlayer以外はあんまり興味がなかったんで、開演時間の5時半から遅れること2時間、7時過ぎに会場に入った。

通常バー(いわゆるライブハウス)でやるような小さなショーは別にカメラ持って行ってもなんも規制がないんだが、さすが大きな会場でやる大御所はいけまへん。 で、カメラつき携帯ってのは取り上げられるんだろうか・・・と思ったが、携帯はいいらしい。 

や、しかし、携帯でステージ取ろうと思っても、逆光というかステージのライトが明るすぎて観客しか撮れない。 ちくしょー。

slayer
これじゃ、どのバンドがやってるのかなんて、わからんがな。


slayer
仕方ないから、Dを撮ってみた。


slayer2
仕方ないから、Jも撮ってみた。


久しぶりのスレイヤーと初めて見るラム・オブ・ゴッドはうれしかったんだが、なんかどうも会場が広くて(しかも全部立見)、人がうろちょろしてるからか、どうもショーに集中できない。 

しかも禁煙とポスター貼ってあっても吸っている奴いっぱいいるし(多勢に無勢?)、係員がタマーに注意してるけど、暗くなればそんなもんわからんから、すーぱすぱ吸ってる。 嫌煙者のあっしとしては、拷問である。(せっかく禁煙法が施行されたのに・・。)

そいでもって、素人感覚でもラム・オブ・ゴッドの音というか、ドラムがもひとつだと思ったんだが(リズムきざんでないの)、セミプロのDに言わせると、やっぱりもひとつだったらしい。 音楽は良かったすよもちろん。


スレイヤーも以前かなり昔に見た筈なのに、ちっともショーの感触を覚えていない。 今回もなんか感触がなくて、また、「見たっけ?」っていううろおぼえの記憶になるのかな。

それで、1ヵ月半前に足の骨を折って、リカバリー中のDが足が痛いというので、スレイヤーが終わらないうちに会場を後にした。 あっしもタバコの煙で喉が痛くなってきていたので、帰ることは反対しなかった。


うーん、これで$50もチケットにかかったのになぁ、、、。楽しみにしてたわりには、ちょっと拍子抜けだった。 やっぱり、狭いバーで見るほうが盛り上がっていいかな。


最後に久々に買ったTシャツ披露しとこう。

slayer
Dが買ったツアースレイヤーTシャツ(後ろ)


slayer
Dが買ったスレイヤー長袖シャツ


lamb of god
あっしが買ったラム・オブ・ゴッドのTシャツ。

もう少し女性用のTシャツ(Baby Dollっていう身体にフィットする奴)を用意してほしいっすねぇ、メタルバンドどの。 スレイヤーのがあったけど、有名スレイヤーより、すこーしマイナーなラム・オブ・ゴッドのが欲しかったけど、Sサイズもなかった。


お、そういえば、今朝スーパーへ食料品買い物に行ったら、野菜セクションでとうもろこしの皮を剥いていた店員がトマトを出していた店員にスレイヤーのコンサートの話をしていた。 思わず、話に入ろうかと思ったが、今晩のポーカーパーティ用のメニューの段取りで頭がいっぱいだったんで、話に乗り損ねた。

どう見ても、とうもろこし係りの一方的なコンサート話しで、トマト係りは適当にうなづいていただけやった。








  1. 2006/07/16(日) 13:40:19|
  2. メタルなネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ラブコールはLamb Of God

気が向いたように、というか、思い出したように更新するここのページ。 読者なんてもういないだろーな。

今の今まで、購入するのを渋っていた携帯の着信音を昨日とうとう買ってしもた。 たかだか着信音になんで、金を払わないといかんのだ?と購入するのはばかばかしいと思っていたのだ。

日本じゃ、着信音ってタダなのもあるんかね? アメリカでタダっていうのもたまーにある。 携帯会社のキャンペーンだったり、着信音やグラフィックを売っているネット会社の「なんか買ったら、タダでこの音さしあげます。」みたいなセールス戦略。

でもそういうのに限って、着信音はアリシア・キーズ?とかしかなかったりするんだ。 

あたしゃ、メタルヘッドだよ。 メタルが欲しい。

買うの渋っていたもうひとつの理由が、メタルの着信音には限りがあったこと。 しかし、昨日チェックしてみてずいぶんと増えたんで驚いた。 

おお~っ、なんとLamb of Godがあるじゃないか! 今週の金曜日は実は、スレイヤーとのツアーでコンサートチケットも買ったのだ! これは買わない手はない! $2.49? 結構値上がりしたねぇ、ま、いいか。

ええでぇ、イントロのかっこいいギターのリフが着信音よ。

そのことをバンドの練習から帰宅したDに言うと、ずるいってな顔だ。 携帯会社からの請求額を恐れて、あっしからの文句も恐れて、携帯でネットもろくにしてなかったDだ。 

あんたも買っていいよ。 でも、スレイヤー見つからなかったんだけど。

ちょっとがっかりしたD。 Panteraで我慢した。 直後、スレイヤーの超新曲、Cultの着信音発見。

うぉぉお~っ! ないゆうたやんか!

Dの不機嫌が絶好調になる前に、オーダーしてやった。 今回限りだぞ、2曲いっぺんに買うのはよ。

ダウンロードして、ご機嫌のDだった。


今日、誰かから電話かかってこんかなぁ~と楽しみしていたあっし。 あんまり電話かけてくる友達もおらんので、かかってこないとふんでいた。 仕事も終わりの5時過ぎ。 

じゃーん♪

Laid to Restのかっこいいイントロが流れた、うぉっ、あっしの着信音が事務所中に響いた。 ちょっとあせった。 Dからだった。 いいねぇ、メタルヘッドからラブコールがメタル着信音だ。

しかし、今まで着信音を買うのを渋っていた最後の理由だ。 一応ホワイトカラーの仕事で、従業員2,3人しかいないちっこい会社。 別にメタルヘッドって隠してないからいんだけども、ちょっとひけるのだ。

まあ、いいや。 記念すべき最初のあせりは過ぎた。





  1. 2006/07/14(金) 14:08:08|
  2. メタルなネタ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

JSの寝場所

Dがバンド練習にテキーラ、クエヴォ・ブラック(結構高い酒)を持っていったらしい。 そしたら、新参者ベースくん、JSが調子に乗って、短時間でごくごく水のようにストレートで飲んでしまい、悪酔いしたらしい。 車を運転させられないからと、Dが家に連れて帰ってきた。

Dale brought a bottle of Tequila Cuevo Black to his band room. Josh didn't seem to think twice before getting sick. He drank the tequila like a water, and got heavily drank; as heavy as he can no way driving home. Dale brought him to home with him.

腹が減っているというので、昼の残りのピザをあっためて出してやったが、一枚食べて気持ち悪くなったJSはトイレによたよたとかけこみ、しばらく出てこなかった。
Since they didn't eat at all, and were hungry, I gave them some leftover pizza heated up, but Josh got sicker after one slice of pizza, walked zigzag to the bathroom, and didn't seem to come out for a while.

あまりにもでてこないので、Dが声をかけるが返事がない。 どうやら、ピザが逆流した後は(汚いな)、寝てしまったらしい。 証拠を取っておいた。 
He hadn't come out for a long enough to make us worried, so Dale talked to him right outside of the door, but no response. He seemed to have fallen asleep after his pizza went back out from his stomach. So, we took a picture of him for the proof(?).

js sleeping habit
親指くわえてるように見えるが・・・
Is he sucking his thumb?

酔っ払ってもドアをロックすることは忘れなかったらしく、呼んでもドアたたいても起きようとしないので、Dがドアノブのねじを外して、ノブを取り除いて、ドアを開けてたたきおこした。
He didn't forget to lock the door even though he got drank. Dale had to unscrew the door knob because Josh woulndn't wake up. Dale woke him up by kickking his ass....almost.

ベッドに送り込んだが数分後またトイレに閉じこもり、またドアをロックしやがり、ノブ穴からロックを開錠したのであった。
After Dale sent Josh to the bedroom, Josh went back to the bathroom and locked the door again! Dale had to unlock the door reaching through the knob hole. 

あとは、逆流ピザを掃除するはめになったあっしら。 いいかげんにしろぉ~。
We had to clean up Josh's leftover pizza after all.

どこの国でも酔っ払いは美しいもんではないとつくづく思ったあたしであった。
This incident made me think that any kind of dranker from any country never look beautiful...no way.






  1. 2006/05/28(日) 13:50:40|
  2. Candid Moments|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
<< 前のページ  次のページ >>

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。